タイについて
ウイークエンドマーケット(チャトゥチャック)
バンコク最大の秘境チャトゥチャクウイークエンドマーケット。
種々雑多の店が建ち並ぶバンコクの北部に位置するタイ最大のマーケットは、東北バスターミナル近くに位置する。
昔は、タイ東北・北部地方から週末に生産品を持って来てこの辺りで売っていた物を政府の肝いりで整備して出来たのがウイークエンドマーケットの始まりです。
本来は、週末開催が本当でしたが現在は、木曜日の定休日以外開いているようです。ただし100%のお店が常に開いているわけでは有りません。人が集まる土日とか日曜だけと言った店も有ります。
広さと規模も半端では有りません。覚悟してお出かけ下さい。でも今は地下鉄とスカイウェイがあるおかげで快適に此処に行くことが出来ます。
モーチェト(BTS=スカイウェイ)カンペンペット(地下鉄=チャトゥチャクパークと言う駅が有りますが市場はこちら)からは、徒歩で行けます。(ほぼ真ん前です)
さて、何を売っているって?野暮は、聞かないでください。秘境ですよ!ジャングルに何が有る?って聞く様な物・・・何でもある・・・中にはご禁制品も有るはずです。もちろん税関に見つかれば即逮捕です。(特に注意なのがワシントン条約関連の商品・気づかずに購入と言うことも有ります)
生きた動植物から標本・民芸品・食料(中には生きてるやつも)雑貨・日用品、衣料品等、それと日本へのお土産品もこのマーケットは1万軒のお店が有るとも言われております。両替もバンコク銀行があり非常に高いレートで両替してくれます。
バンコク都内の屋台は、ほとんど此処で仕入れているはずですので当然此処がバンコクで一番安いはずです。
後は、あなたのネゴシエーション(交渉)力です。(まとめ買いが安くできるコツです)
金額的に言うとバーツに10を掛けてみてその価格で安いか高いか・・・安ければ購入・高ければ自分が思った金額迄交渉する?(実際のレートは違いますが公正な金額の判断が出来ると思います)
交渉の相手は、オネェさん(おばさん)です。男性しかいない場合を除いて価格決定権の有るのは女性です。両方いる場合、男性と交渉しても却下されることが有るので女性と交渉しましょう。
此処には、高級なヨーロッパブランドは、いっさい有りません。偽ブランドは、有るかと思いますが途中で(関税)発見されれば没収されます。このマーケットで半日歩き回って疲れたらタイマッサージがおすすめです。
此処での注意:
広大なマーケットの割に休む所とレストランが少ないこと(冷房付きになると2・3軒)。タイは熱帯なので水分補給をこまめに。グループで行った場合待ち合わせ場所を決めておくこと(時計台がお奨め)。
できたての頃は、種類別にお店がエリア別に分類されていたらしいのですが、あれよあれよと言う間にタイらしくごちゃごちゃになりだいたいの傾向こそあれ混沌としたお店配列になりました。めでたしめでたし。ということで此処のガイドは、はっきり言って出来ません、週代わりで店も変わる事が有るので・・・。
トロス
代表者:阿部 正敬
東京都江戸川区松島2丁目

タイ王国チェンマイ市
Copyright2001-2008・ TOROS. All rights reserved.